配偶者ビザ、永住ビザ等のビザ申請、介護事業所開業│ 東京新宿の行政書士事務所それいゆ

配偶者ビザ、永住ビザ等のビザ申請、介護事業所開業│ 東京新宿の行政書士事務所それいゆ

【対応地域】関東甲信越(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県、山梨県、長野県、新潟県)

03-6890-1142

電話受付時間 : 9:00~17:00 休業日:不定休

メール対応は24時間受け付けております。無料相談実施中

お問い合わせはこちら

よくあるご質問

報酬について

Q:料金はおいくらですか?

詳しい内容はこちらの料金表に記載しております。
ご参照下さいませ。

Q:支払い方法には何がありますか?

銀行振り込みまたは現金になります。
クレジットカードの使用はできかねますので、ご了承の程お願い致します。

Q:料金の割引はしてもらえますか?

いいえ。
料金は面談の際に、お客様と打ち合わせしたご依頼内容により、決めさせて頂いております。
手続きの一部のご依頼でしたら、料金表の金額より安くなります。

Q:追加料金は発生しますか?

手続きの全部をご依頼の場合は報酬の追加は発生しません。
ただし、交通費・通信費等の実費は頂くケェスがあります。

Q:家族と一緒にビザ申請をする場合は割引はありますか?

あります。
同じ書類がありますので、手間と時間が省略できるため、ご家族1名につき3万円とさせて頂いております。
例えば、永住申請の手数料は
ご本人12万円+ご家族1名3万円=15万円
となります。

Q:ビザ申請が不許可の場合は、再申請することはできますか?

できます。
手続きとしましては、まず不許可の理由と再申請ができるかを入国管理局へ聞きます。
入国管理局の指示通りにできる場合は、再申請を行うことできます。
再申請の手続きは無料です。

相談について

Q:無料相談でどこまでできますか?

無料相談は電話、メール、面談で受け付けております。時間、回数問わず無料です。

Q:相談のときに用意するものはありますか?

電話・メール・FAX等の時は
・現在のビザ(在留資格)の種類、期限
・国籍、年齢、家族関係など
・お困りごとの内容と、これまでの対応
・お問い合わせ頂いた方のお名前・ご連絡先
をお伝えして頂ければ、面談の時に直ぐにお話が始められます。

面談の時は身分証明書をお願いします。外国人の方は在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含みます。)、パスポートです。
日本人の方は免許証、住民基本台帳カード等です。

申請に必要な書類は契約の時にご説明致します。

Q:どこの国でも大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。

Q:事務所へ行かなければなりませんか?

いいえ。
お客様のご都合に合わせます。
ただ、日当として1万円、交通費を実費で頂く場合があります。

Return Top