配偶者ビザ、永住ビザ等のビザ申請、介護事業所開業│ 東京新宿の行政書士事務所それいゆ

配偶者ビザ、永住ビザ等のビザ申請、介護事業所開業│ 東京新宿の行政書士事務所それいゆ

【対応地域】関東甲信越(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県、山梨県、長野県、新潟県)

03-6890-1142

電話受付時間 : 9:00~17:00 休業日:不定休

メール対応は24時間受け付けております。無料相談実施中

お問い合わせはこちら

『留学』ビザから『経営・管理』ビザへ変更~1~

中国籍の30代大学院生の方から、中華料理店の経営を始めるとのことで、当事務所へ相談に来られました。ご夫婦とも留学で日本に来られており、ご本人は博士課程、奥さまは修士課程にて供に専攻は経営学です。

依頼内容は

 法人の設立には必ず必要になる定款の作成

 保健所へ中華料理店開業のための営業許可の申請

 入国管理局への留学ビザから投資経営(現在は経営・管理)ビザへの変更許可申請
です。

申請から4カ月ほど経って、無事に許可通知が、入国管理局から届きました。
やはり、しっかりとした事業計画書を作成できたことがポイントだったと思います。

このビザは、学歴の要件はありません。だからこそ、事業計画書が重要になってきます。それには、何はさておき、マーケティングです。
飲食店の場合は、
店舗近隣の住環境

時間帯による年齢や性別

等が挙げられると思います。

お客様は、都内の某大学の博士課程に進んでおられましたので、是非とも、doctorを取得して、今後の経営に活用して頂きたいことを申し添えて、業務完了の報告をしました。

Return Top