配偶者ビザ、永住ビザ等のビザ申請、介護事業所開業│ 東京新宿の行政書士事務所それいゆ

配偶者ビザ、永住ビザ等のビザ申請、介護事業所開業│ 東京新宿の行政書士事務所それいゆ

【対応地域】関東甲信越(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、栃木県、山梨県、長野県、新潟県)

03-6890-1142

電話受付時間 : 9:00~17:00 休業日:不定休

メール対応は24時間受け付けております。無料相談実施中

お問い合わせはこちら

在留資格変更不許可・在留期間更新不許可からの再申請

在留資格変更許可申請や在留期間更新許可申請が残念な結果になった場合、日本から出国しなければなりませんが、30日の期間がその準備に与えられます。これは入国管理局へ出向き、担当の方から、結果と理由の説明がされた後、オーバーステイにならない手続きをします。この30日間に出国するか再申請をするかを選べますが、この期間を過ぎれば当然オーバーステイになります。

再申請をする場合、申請書類の説明不足による不許可でしたら、それをきちんと説明することで、許可の可能性は高くなります。

再申請が認められましたら、変更の手続きになりますが、出国準備から直接変更はできませんので、まず、短期滞在に変更してから、その後希望の在留資格へ変更します。合計2回になるため、変更の印紙が2枚必要になります。

配偶者ビザの認定(呼び寄せ)・変更・更新の申請支援


Return Top